紅秀峰

▼農家直送TOP画面へ

「べにしゅうほう」と読みます。
ご存知ないかたもいらっしゃるかと思いますが、
それもそのはず、ほんの10年程前に山形で
生まれたばかりの新しい品種なんです。
佐藤錦に比べてやや大きめでしょうか。
酸味が控えめなのでかなり甘く感じます。
実が硬いので日持ちがよく、時期的にも
お中元にぴったりです。


さくらんぼは同じ品種同士ではうまく交配されず、 受粉木と呼ばれる花粉を提供するための木が必要なんです。
農家の話によると、紅秀峰と佐藤錦はとても相性がよく、 お互いが受粉木になって、たくさんの実がなるのだそうです。

しかも紅秀峰は佐藤錦の収穫が終わった7月上旬に収穫が始まります。 つまりより長く、たくさんの人たちにさくらんぼを食べてもらいたい! と願う農家にはぴったりの品種なんです。

2013年完売いたしました
収穫までしばらくお待ちください。
 
 美味しそうな紅秀峰
 
美味しいさくらんぼ是非食べてください。

 
同商品は市場価格ではありえない値段です
▲布施さんの紅秀峰バラ詰め
(秀撰2L〜3Lサイズ1Kg)
3,950円(税込み・送料別)

【 2013年度予定数販売終了 】
※現在は予約販売です7月8日頃発送予定
▲菅原さんの紅秀峰バラ詰め
(秀撰2L〜3Lサイズ1Kg)
3,950円(税込み・送料別)

【 2013年度予定数販売終了 】
※現在は予約販売です7月5日頃発送予定
▲菅原さんの紅秀峰
(秀撰2L〜3Lサイズ500g×2)
4,550円(税込み・送料別)

【 2013年度予定数販売終了 】
※現在は予約販売です7月5日頃発送予定


『紅秀峰』ってどんなさくらんぼ?

私も食べたことがありません。

皆さんもないですよね。

あります?せっかくサイトで販売しているのに説明が出来ないんです。

ですので、農家とのやり取りを載せてみます!これで少しは解ってもらえるかな??

=========紅秀峰に関するインタビュー=========

大垣:『実は紅秀峰って食べたこと無いんですけど、どんなさくらんぼですか?』

菅原:『んだな〜佐藤錦よりも一回り大きくて、実硬いかなぁ』

大垣:『実が硬いってことは歯応えがあるんですか?』

菅原:『んだ、んだから佐藤錦より日持ちがよくて贈答さ向いてるな。

遅くに注文もらったお客さんには紅秀峰送んだけど、佐藤錦よりうまいって

言ってけで次の年からはわざわざ紅秀峰がいいって注文くんだ』

大垣:『味はどうですか?』

菅原:『佐藤錦より酸味が少ないから甘く感じるなぁ。女性向のさくらんぼかもな』

大垣:『佐藤錦よりも美味しいですか?』

菅原:『人には好みってのがあるから一概にどっちがんまいとは言えねけど

若い人さは紅秀峰の味のほうが好みみて〜だなぁ』

大垣:『なるほど。ありがとうございました。私も楽しみにしています』

菅原:『赤くなったら食べてみてけらっしゃい』


※各農家のページにて「紅秀峰」の近況状況を載せています

▼農家直送TOP画面へ


Copyright(c) 2004-2013 VERG All Rights Reserved.