あけび

▼フロム農家直送TOP画面へ

商品:あけび
(ご紹介)
漢方では『木通(もくつう)』とよばれ腎臓病、利尿、
浮腫、淋病など各種の病気に、また、婦人病など
にも効用があると言われています。
この様なことから別名『仙人の果実』ともよばれています。
なつかしいふるさとの味、健康果実としてご存分に
味わっていただければ幸せです。

あけびには利尿効果があり、腎臓病などむくみを
伴う泌尿器系の病気に昔から木通という名で用いられてきました。
あけびには、トリテルペンやカリウム塩が多くほろ苦味があります。
長寿国では苦味を好み、長命の薬膳食材として玄人好みの味です。
沖縄ではゴーヤ(苦瓜)、山形ではあけび、
何れもほろ苦い天恵の食材に親しんできました。

 
Mサイズでも十分大きいですよ。
 
 

 
同商品は市場価格ではありえない値段です
▲あけび【Mサイズ】1Kg
( 10〜12個入り/箱 )

1,850円(税込・送料別)
【 28年度 完売しました 】
▲あけび【Lサイズ】1Kg
(8〜9個入り/箱)

特別価格 2,150円(税込・送料別)
【 28年度 完売しました 】
▲あけび【2Lサイズ】1Kg
(6〜7個入り/箱)

特別価格 2,350円(税込・送料別)
【 28年度 完売しました 】
※商品画像は昨年の商品でイメージ画像です。

▼近況報告 ---他の画像

まだ  

【あけび】

ほぼ1ヶ月振りに畑を見に来ましたが、すでに収穫時と同じくらいの大きさになってたのでびっくりしました。まだまだ青いままですが、これから鮮やかな紫色に色付いていきます。
(布施さん7/31)  

まだ

【あけび】

実は親指ほどの大きさになっていました。1ヶ所になっているあけびの数も2〜4個に減っています。天気もよく、生育は順調です。
(布施さん6/19)

まだ

【あけび】

花びらが落ち、果実だけになってました。まだペン先ほどの大きさですが形はすでにあけびそのものです。
(布施さん5/29)

【あけび】

あけびの花です。受粉後なのかめしべが膨らみ始めてます。今は5個のですが、大きくなるにつれて数が減っていき、最終的には1〜3個の実がなります。
(布施さん5/15)


▼あけびのお召し上がり方 ---

 

炒め物
1.味噌、醤油、酒(みりん)で合わせ味噌を作ります。
(味噌、醤油は大さじ1杯の割合、酒(みりん)少々)
2.あけびの中の種を取り除き、1口大に切って油で炒める。
3.柔らかくなったら、合わせ味噌で味付けし、出来上がり。
(お好みで大葉を刻んで加えると、なお一層おいしいです)
 

天ぷら
1.あけびの中の種を取り除き、お好みの大きさに切ります。
2.薄めの衣をを付けて、揚げたら出来上がり。
(衣を付けないで、空揚げしても美味しくいただけます)

焼き物
1.あけびの中の種を取り除きます。
2.炒め物と同じ「合わせ味噌」を作ります。
3.あけびの中にきのこ類(細かくして又は挽肉、ピーマン等を入れます。(お好みに合わせてお楽しみ下さい)
4.合わせ味噌と混ぜ合わせ、あけびの中に詰める。
5.口が開かないように、かんぴょうで結ぶか楊枝でとめます。
6.フライパンに油を多めに入れて、始めは強火で両面焦げ目が付く程度まで焼きます。
7.蓋をして、弱火で柔らかくなるまで蒸し焼きにしたら出来上がりです。

▼フロム農家TOP画面へ


Copyright(c) 2004-2006 VERG All Rights Reserved.